オダビエンナーレの続き

現在織田廣喜美術館で開催中のオダビエンナーレの会期も残すところあと少し。
今日の午後は、四宮さんと小野田さんのトークセッションで会場をまわった。

広報嘉麻の企画ではじまった四宮さんの嘉麻市内での撮影と編集者として同行した小野田さん。
紙面では見えてこなかった話が聞きごたえがあった。

実は2年前にこの連載のゴールとして水面下で準備していた企画で、
企画内容から展示作業まで本当に四宮さんにお願いしっぱなし。

さて次のオダビエンナーレは・・・
もう動きはじめてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください